じぶん銀行 au住宅ローン〜やっぱり毎月返済額がすくないほうがいい〜

住宅ローンを考えた時、最初に考えるのは

毎月の返済額がいくらなのだろう?

ですよね。それを考えた場合、金利が一番低い銀行はどこか?といった選択肢になってきますよね。

おそらく今、金利だけを考えた場合に一番安い銀行だと思います。

じぶん銀行とは?

 

じぶん銀行は、2008年にKDDI株式会社と株式会社三菱東京UFJ銀行の出資を受けて設立されたネット銀行。

auと契約しているユーザーにお得!!

 

KDDIが出資している銀行ということもありauユーザーに非常にお得な特典有

  • 円定期預金の金利優遇
  • ATM手数料0円
  • 他行あて振込手数料0円(最大月5回まで)
  • カードローン au限定割
  • WALLETポイントが貯まる

 

ネット銀行業界最低水準の変動金利

ネット銀行にできてメガバンク・地方銀行できないこととは?

 

コスト削減!!

ネット銀行は、メガバンク・地方銀行と違う点は、

  • 人件費がかからない。人員を必要とするビジネスモデルではないため少ない人件費で経営をすることができる。
  • 営業経費がかかない。商品をネット上で広告するため、チラシの印刷等の経費がかかない。大手銀行の場合、これらの経費だけでも馬鹿にならない。
  • ネット銀行は、ネット上で広告できるため大手銀行よりも安価な広告費用となる。

(2017年4月実行金利)

金融機関  変動金利  保証料  事務手数料
じぶん銀行  0.497%  0円  2.16%
住信SBIネット銀行  0.497%  0円  2.16%
ソニー銀行(変動金利セレクト)  0.549%  0円  2.16%
楽天銀行  0,507%  0円  2.16%

※1 ソニー銀行(変動金利セレクト)の場合、自己資金10%以上の場合、0.499%に優遇されます。

 

大手銀行の中でもリテールバンク機能を充実させる

りそな銀行

でも

変動金利 0.625%

 

借入金額 じぶん銀行(0.497%) りそな銀行(0.625%)
1,000万円 25,945円 26,514円
1,500万円 38,917円 39,772円
2,000万円 51,890円 53,029円
2,500万円 64,863円 66,286円
3,000万円 77,835円 79,544円
3,500万円 90,808円 92,801円
4,000万円 103,781円 106,058円
4,500万円 116,753円 119,316円
5,000万円 129,726円 132,573円
5,500万円 142,699円 145,831円
6,000万円 155,671円 159,088円
6,500万円 168,644円 172,345円
7,000万円 181,616円 185,603円

 

申込~契約までネットで完結

契約書の記入や捺印は一切不要!

じぶん銀行の住宅ローンでは、申込~契約までネットで完結するため、時間的な負担が少ないというメリットがあります。(※ご契約手続きのほか司法書士との抵当権設定契約については、面談が必要!!

 

メガバンク・地方銀行での住宅ローン契約までの流れ

  • 住宅ローン事前審査(仮審査)
  • 住宅ローン本審査
  • 住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)

いずれも支店に来店し、書類契約。下記の図の通りじぶん銀行では、ご契約手続き以外は、ネット完結。

 

6つの0円

  1. 一般団信の保証料0円
  2. がん50%保障団信の保険料0円
  3. 住宅ローン保証料0円
  4. 資金移動0円
  5. 一部繰上返済手数料0円
  6. 収入印紙0円

その中でも特徴的なものが、

がん50%保障団信の保険料0円

じぶん銀行では「がん」と診断確定されると、住宅ローンの残高が50%となる、がん50%保障団信の保険料が0円です。

特徴的なのが

がんと診断された時点でローン残高が0円となることだ。

 

住信SBIネット銀行の8大疾病保障は、

責任開始日から3ヵ月を経過した日の翌日以降に所定の就業不能状態となり

その他のネット銀行においても6ヶ月〜1年にかけて就業不動状態というのが条件有。

 

りそな銀行の団信革命保険では、

「がん」と診断確定されるとローン残高0円となるが、0.3%の金利上乗せ有り!

例 ローン残高 3000万円 借入期間35年の場合、月々の返済額におよそ3000円分が加算される。

それらを考えた場合

仮に3000万円を借りた場合、「がん」と診断確定された場合、保険料0円約1500万円ほど受け取ることができる。

無料で1000万超の保険に入れるのはとても魅力的な商品設計になっていないだろうか!!

 

次に特徴的なのが
  定額自動入金サービス(無料)

じぶん銀行の「定額自動入金サービス」を利用すれば、毎月一定額を、他行の口座から資金の引き寄せをすることができます。手数料は無料です。

 

こんな場合に便利!!

勤務先の給与振込口座を変更できない場合

 

勤務先によっては、給与口座が指定されており、希望の金融機関を指定できない場合も多くあります。

じぶん銀行の「定額自動入金サービス」を利用すれば、毎月一定額を、他行の口座から資金の引き寄せをすることができます。手数料は無料です。

つまり、給与口座の金融機関はそのままに、じぶん銀行の口座で住宅ローンの返済が可能となります。

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*