住宅ローン金利タダ当然?? 銀行の住宅ローンたたき売り状態?? 各銀行からの住宅ローンのラブコールによりちょっと気分がよくなった話 笑(住宅ローン編)

現在、どこの銀行でもこれでもかっていうぐらいの住宅ローンのたたき売り状態。

金利1%以下って何それ?本当に住宅ローンなのっていうぐらい借入水準。

30代なかばということもあり、最近自宅マンションを購入、住宅ローン利用を

比較検討した経緯についてまとめてみたいと思います。

現在、低金利競争下での住宅ローン争奪戦

平成27年12月時点(変動金利)

 

1位  新生銀行    0.530%

2位  イオン銀行   0.570%

3位  じぶん銀行   0.585%

4位  住信SBI銀行  0.588%

 

平成29年4月時点(変動金利)

1位  じぶん銀行      0.497%

2位  住信SBIネット銀行   0.497〜0.568%

3位  イオン銀行      0.57%

4位  ソニー銀行      0.499〜0.549%

 

とこのように金利が1%を下回っているという超異例事態。自分自身10年間

サラリーマンをしているがこれほど金利が低空基調であることは考えられない。

また上記のようにここ2年弱の間にも更なる低空飛行の状態で金利低下状態が継続されている。

10年前は、変動金利で安くて2%弱といったところなおかつ、リーマンショック前

であったので世の中みんながこれから金利が上昇するだろうという局面を予想して

いたため固定金利を選択しており皆、

 

3%弱の金利

 

を銀行に対して支払っていた。そのことを考えると今の金利水準は異常そのもと

いえるのではないか!!

そのような経験があったため、自分の頭の中にこんな言葉がよぎった。

 

いつ住宅ローンを利用するのか?????

 

今でしょ!!

 

f:id:leggie3131:20151224204239j:plain

 

 

 

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*