docomo,au,softbankのMNPを利用してマイルをゲット〜7万マイル奪取作戦その⑤〜

Hand with touchscreen smartphone

実は、今回のアメックス・ゴールドキャンペーンの詳細を調べた時、

真っ先に頭に思い浮かんだのがこの作戦。

携帯の支払をクレカで支払った場合に回線毎に2000ポイントゲットできる模様。

実は、過去にこんなことをやっていた経験があり、それは・・・・・

いろいろな小遣い稼ぎを経験しており、過去においてこんなことをやっていました。

mvno弾によるMNP小遣い稼ぎ

MNPとは

1. Mobile Number Portabilityの略称。携帯電話のキャリアをまたがる番号継続サービス。2006年10月24日にサービス開始。ただし、制度の導入後については、携帯番号は存続できるが、メールアドレスの変更が必要になったり、割引・ポイント等のサービスの引継ぎが出来ないなど携帯キャリア変更時の制約は依然として残ることになる。

 

管理者自身実は・・・

docomo携帯  5台

au携帯    1台

mvno携帯  2台  合計 8台の携帯を所有している実績有

 

おお〜〜これは、このキャンペーンにうってつけの武器があるのではないか。ふむふむといった感じに早速、

計画を立ててアメックス・ゴールドの支払設定を行う。

 

au 1台については、ショップに行きクレジットカードを提示し、手続きを終えるだけでものの10分程度を

終わってしまった。

 

そして問題は・・・・

 

5台の支払設定を行っているdocomoだ。

支払設定の方法としてこんなサービスを利用していた。

一括請求サービス

  • 複数回線の請求金額を合計し、1つの請求書などにまとめて請求
  • 電話番号ごとの請求内訳を記載するため、使用状況の管理が行える。

 

これは、今回のキャンペーンにおいて死活問題に相当^ー^。せっかく、5台分のクレカ支払設定ができるにも関わらず

みすみすこんなチャンスを逃すわけには、いかない。とった行動とは・・・・・

 

当たり前であるが、

docomoショップに行き、一括請求支払を解除し、1回線ごとにクレカ支払をすることだ

地元のdocomoショップは、平日、土日とも非常に混雑している。たまたま先週、友人の家に遊びに行くことになり

駅前のショップを覗いてみると・・・

 

なんと・・・ガラガラの状況、これは、ラッキーと思いすぐさま手続きを開始。

当たり前では、あるがここからが本番だ。

 

店員は、まあ偶然にも研修中であまり経験のない若い男性。しかしものすごくやる気がある様子。

 

一括請求から個別請求に切り替えたい旨を伝えるとなんのためらいもなく、引き受けてくれた。

よしここまでは順調だが、そこからが長かった。笑

 

5回線分のクレカ支払設定に30分ほどかかった 笑

 

なにしろ1台それぞれにクレカ支払設定するので気が遠くなるような思いになったが、ここはキャンペーンのためと

自分の胸に言い聞かせながら我慢しなんとか乗り切る 笑

 

これでゴールドキャンペーン公共料金支払設定 6件分 をゲット

 

まとめ

キャンペーンに勝つには、mnp作戦は非常に重要^ー^

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*