アメックスキャンペーン攻略の鍵は、芥川賞作家 又吉直樹の”火花”〜7万マイル奪取作戦その④〜

火花

皆さん、今をときめく芥川賞作家 芸人 又吉直樹 先生の

”火花”は、読まれましたでしょうか?

僕は、読みました。感想は?

と聞かれたら、めちゃくちゃ月並みですが、この人

”天才や”

何を隠そう、芥川賞受賞後のインタビューで

「これから芸人と小説家としての活動の比率は

どうされるんですか?」という質問に対して

「これからも芸人100で活動していき、あいた時間で

今までのように執筆していきたい」といった内容の素晴らしい

コメントをされていました。

 

考えられない。芸人100で言ってその空いた時間でこんなに素晴らしい作品を

つくるなんてもう唯の一芸人ではなく、超人の領域まで行かれた方だなと思いました。

今回は、この作品をキーワードにして7万マイル挑戦の記事を書きたいと思います。

まずは、アメックス・ゴールドカードキャンペーンについて振り返りたいと思います。

アメックスキャンペーン 条件 

point! 当サイト限定
当サイトからの入会が条件となり、
特典①:初年度年会費無料(通常年会費:29,000円+税)
特典②:入会後、公共料金などの対象加盟店1回の支払い(カードからの引落し)1ヶ所毎に毎月2,000ポイント3ヶ月間=計6,000ポイントプレゼント!
※最大30回=60,000ポイントまで

直ぐに詳細を知りたい方は、下記ボタンより公式ホームページでご確認お願いいたします。

詳細はこちら

対象加盟店について

アメックス・ゴールド 条件

もらえる公共料金一覧は下記の通り。

公共料金一覧

様々なある中で今回は

Drawing (1)

NetFlixとhuluの支払設定により合計4000ポイントゲット

Huluの支払設定

 

Huluとは、月額933円(税込1,007円)で、人気の映画やドラマ、アニメなど13,000本以上の作品が無制限に視聴できるという動画配信サービス。

詳細はこちら

‘海外ドラマや日テレ系ドラマが豊富’

管理者自身既に入会しており別のクレカで支払設定をしておいたため、サイト上でカード番号をアメックス・ゴールドに

更新することにより無事2000ポイントをゲット^ー^

 

テレビドラマが非常に好きで普段非常に忙しいことからこのhuluを利用してドラマを一気に見るというのが習慣

になっている。月1007円(税込)のためテレビ好きの人にとっては、非常にオススメのコンテンツ。

NetFlixへ新規加入

netflix

Netflixとは

Netflix の月額料金は、画質や同時に閲覧できるデバイス数で、ベーシック(650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1450円)の 3つのコース(いずれも税抜)が用意されています。

なんと1ヶ月間無料

しかも1ヶ月650円とリーズナブルなコンテンツ

詳細はこちら

 

そして何より加入しようと思ったきっかけがタイトル冒頭でも説明した通りの

”火花”

火花 画像

Netflixオリジナル 「火花」 – 狂おしいほど純粋すぎるこの二人‎

原作本を読んでいたためこのキャッチコピーを見た瞬間、何の躊躇もなくNetflixに入会し、アメックス・ゴールド

で支払設定を行っていました 笑

 

第153回芥川賞を受賞した又吉直樹原作の『火花』(文藝春秋刊)は、現段階で発行部数は239万部に達し、芥川賞受賞作品としての単行本発行部数が歴代1位になった話題作。売れない先輩後輩の芸人2人が、様々な人との関わり合いの中で「笑いとは何か、生きるとは何か」を模索する、若者の苦悩と葛藤を描いている。

 

見た感想

本当に日頃からお笑い芸人として活躍している人がこんな作品をつくれるのか?と思うほど・・・・

日頃から忙しい人がさらに開いていいる時間を利用してこんなことができるのかと思ってしまった。

サラリーマンをしている自分自身にとってやはり仕事以外にもいろいろと努力しなくてはいけないことって

山ほどあり反省するほど打ちのめされてしまう作品でした。

 

まとめ

まだ火花を見ていない人は、アメックス・ゴールドキャンペーンを利用してぜひぜひNetflixに加入してみては^ー^

きっと何かを感じ取れるはず^ー^

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*