3月16日でついに新規申込終了!!リクルートカードプラス。なんとか駆け込みセーフで申込に間に合う。

リクルートカード

約2年もの間にわたりJCBゴールドの利用実績をつくったためそろそろ新しいカードでお得感を味わいたいと

思い、こんなカードを取得してみた。

リクルートカードPLUS

リクルートカードプラス

発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費 2000円+税
基本P リクルートポイント 月合計50円=1P(1円相当)
P有効期限 最終獲得日から1年

 

常時2%還元の最強カード

リクルートカードについての紹介!

上記の通り、「リクルートカード」は

年会費無料で1.2%の還元率のカード

リクルートカードプラスは、

年会費2000円+税で2.0%の還元率のカード

更に旅行傷害保険についても海外・国内とも最高3000万円が自動付帯となる。

下表は還元額から年会費を差し引いて計算した年間利用額別の還元率。

30万円 50万円 75万円 100万円 150万円 200万円 250万円 300万円
1,2% 1.5% 1.7% 1.7% 1.8% 1.8% 1.9% 1.9%

 

還元率の観点からは、30万円以上利用するのであれば、リクルートカードよりもお得!

 

JALマイルやdポイントへ移行も

リクルートポイントはPontaポイントと相互交換できるほか、PontaからさらにJALマイル(2P→1マイル)、LINEギフトコード

(100P→83P)、dポイント(等価)に交換可能。ドコモユーザーならdポイントを携帯料金へ充当する使い道もある。

とにもかくにもリクルートポイントは、10以上のサービスに対応している。

上手く下記サイトのサービスを利用することができれば、リクルートカードの還元率と合わせて

最高5%の還元も!!

主なサービス内容

詳細はこちら!!

リクルートカード_PC

 

3月16日にリクルートカードプラス新規申込受付は廃止!!

今まで説明してきたように還元率でいったら最強のカードではるのだが・・・・・

なんと3月16日で

新規申込募集停止

詳細はこちら!!

そして更には、リクルートカードプラスの改悪も

詳細はこちら!!

なんとも残念な結果に!!

兎にも角にも3月13日にリクルートカードプラスを申し込もうと思った矢先の出来事であったので本当に

ギリギリセーフといったところでした。

 

まとめ

ポイント還元率最強カードは、リクルートカードプラスであったがそれは過去のもの。今後のポイント還元率最強カード

はどこの会社になるのか?

 

 

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*